低刺激 クレンジング

冬、乾燥してくると肌がカサカサ、粉をふいてしまう。ひどいと、赤くなってピリピリ痛い。
夏、汗などの刺激で肌が痒くなったり、プツプツができてしまう。
花粉の季節は、夏と同じく肌が痒くなったり、赤くかぶれたようになってしまう。
季節の変わり目は、なんだかお肌の調子が悪くて、いつもの化粧品で痒くなったりかぶれたり…。

 

一年中、お肌の調子がいい人って、めったにいませんよね。
そんなお肌になりたい!と思っている人がほとんどではないでしょうか?
人にはよりますが、疲れがたまったりして体調が悪かったり、ストレスが続いていたり、
あるいは特定の刺激がダメだったり…と一年中ではないにしろ、お肌が弱って敏感になる時期ってありますよね。  

 

とにかくお肌が弱くて、一年中敏感なまま、というお悩みを持っている人もいらっしゃいます。

 

学生ならばともかく、社会にでると敏感肌だから…とメイクをしないでいることも早々できませんよね。お肌が敏感な時は、メイクをするのも大変ですし、メイクをきちんと落とせないと、それもまたお肌のトラブルの元。悩ましいですよね。

 

メイク落としは、種類によってお肌への負担がだいぶ違うってご存知ですか?
一般的には、洗浄力の高い物はお肌への負担も大きくなりがち。
逆にお肌への負担が軽い物は、洗浄力が弱いですよね。
洗浄力が弱くて、メイクがお肌に残ってしまうとまた、お肌のトラブルの元になってしまいます。

 

お肌に優しくて、メイクをしっかり落とせる方法ってあるの?
そんなお悩みを持っている貴女。
ホットクレンジングジェルを試してみませんか?

 

クレンジングの特徴は色々な解釈がありますが、
お肌に一番負担がかかるのがシートタイプ。これは、どこの情報でも同じ。
一番お手軽ですが、シートでお肌をこする事になるので、負担が大きいんです。
また、クレンジングオイルも洗浄力はありますが、オイルの場合、界面活性剤をたくさん配合してある事が多く、
これがお肌への負担が多くなる原因のようです。

 

ということは、お肌をこすらずにメイクオフできて、界面活性剤などのお肌の刺激となる成分が少ないクレンジング剤が敏感肌の人にはお勧めとなります。
それが、水性のクレンジングジェル。ミルクの方がお肌に優しいという説もあります。
でも、お肌に優しいものは洗浄力が弱い、とご紹介しましたよね。
アイメイクなどのしっかりメイクは部分的に、オイルなど洗浄力の高い物を使い、あとはお肌に優しいジェルでメイクオフがおススメ。
ジェルを使う時は、手のひらで人肌に温めてから使うのがいいそうですよ。

 

温めるのって、ちょっと面倒。冬場は自分の手も冷たいから温められない…。
そんな悩みが必要ないのが、ホットクレンジングです。
手に取ってお肌に載せていくとホンワカ温かくなり、温まる事で、毛穴の汚れも取れやすくなります。
商品によって違いはありますが、お肌の保湿成分も入っているので使用後はさっぱり、しっとりに。

 

敏感肌で、肌に優しいクレンジング剤をお探しならば、ぜひ、ホットクレンジングをお試しください。

ホットクレンジングの使い方や効果を詳しく知りたい方は、トップページにまとめましたので、おすすみください。
おすすめのホットクレンジングの紹介もしています。