小鼻の黒ずみ クレンジング

毎日ちゃんと洗顔しているのに、小鼻の黒ずみが気になる…どうすれば良くなるんだろう?とお悩みの方、多いですよね。
小鼻の黒ずみや角栓などのブツブツは男女問わず気になるポイントのようで、小鼻パックなどはだいぶ前からメンズ用も売り出されている程。
自分の小鼻が気になるということは、周りの人の小鼻も気になって、ついついチェックしてしまう…といいうことに。
つまりは、自分の小鼻も人にチェックされている!?

 

小鼻がツルツルなのは、お肌がキレイかどうかのバロメーターのような感じですね。
小鼻ツルツルになるにはどうすればいいのでしょうか?

 

まず、黒ずみの原因を知る事から対策は始まります。
主に、小鼻の黒ずみの原因としては、
毛穴の詰まり・メラミン・うぶ毛の3つが挙げられます。

 

毛穴の詰りが原因の場合は、毛穴に詰まった角栓や汚れなどが空気にさらされ、酸化したことによって黒ずみが生じます。また、角栓が溜まることで毛穴が広がり、広がった毛穴の影が黒く見えて、毛穴が目立っているという場合もあります。

 

メラミンが原因の場合は、過剰に作られたメラニン色素が肌の表に出てくることで、黒ずみやシミとなることがあります。メラニン色素が作られる原因は紫外線のほかに、摩擦による肌への負担や、肌に合わず刺激を感じる化粧品を使い続けるなどがあります。

 

うぶ毛が原因の場合は、開いた毛穴から黒い点のように見えたり、短くて埋まっている毛が皮膚から透けて、黒く見えています。

 

対策としては、
毛穴の詰りには、酵素洗顔。
メラニンには、紫外線対策とお肌のターンオーバーが良く出来るように生活リズムを整える事。
うぶ毛には、自分での対応は難しいので、気になる人は美容外科やエステサロンなどで相談して、処置してもらう事。
となります。

 

そして、原因がいずれの場合にしても、「正しい洗顔」と「しっかり保湿すること」が重要です。

 

正しい洗顔とは、肌に過度な負担をかけず、皮脂を取り過ぎずに汚れをきちんと落として、洗浄料を残さずすすいで、清潔なタオルで水分を吸い取ること。ぬるま湯を使うのもポイントです。
洗浄料で洗う時も、すすぐ時も、水分を取る時もゴシゴシこするような事は禁物です。肌が傷ついてしまい、新たな黒ずみの原因となってしまう事もあります。

 

メイクを落とす時も同様です。
ゴシゴシ肌をこすったりせずに、しっかりとメイクを落としてメイク落としは残らずしっかり取り除く。
できれば、毛穴が開いて柔らかくなっていると汚れが取れやすいので理想です。

 

メイク落としも色々ありますが、「オイルクレンジング」は、洗浄力が強いため必要な皮脂まで無くなってしまい、黒ずみを悪化させてしまう事が多いそうです。
「ホットクレンジングジェル」ならば、温かくなって、毛穴から汚れも取れやすくなるし、手と肌の摩擦も少なくお肌への負担も少ないので、お勧めです。成分もお肌への負担があるものは入っていない商品が多く、美容成分が配合されているものも多いので、肌の敏感な方にも良いようですよ。

 

お肌に優しく正しいクレンジングと洗顔で、羨ましがられるツルツルの小鼻を目指しましょう。

ホットクレンジングの使い方や効果を詳しく知りたい方は、トップページにまとめましたので、おすすみください。
おすすめのホットクレンジングの紹介もしています。